« 伊豆のフライフィッシング 73 「2日間こんな事してました♪」(^^; | トップページ | 伊豆のフライフィッシング 75 「渓巡り?♪」( ̄▽ ̄;)! »

2011年5月18日 (水)

伊豆のフライフィッシング 74 「渓流部のキーワードは?・・」♪

今日の松川渓流部(上流部)

渓:気温23℃、水温14℃ 風向:西~南西 *PM 2:30 頃 
2011_0000 2011_0001 本日は3月の解禁間もない頃に入ったきりで、狩野川水系支流にばかり足が向いていて(^^;、本当に久し振りとなる「松川渓流部」(上流部)に「偵察」に?(笑)入渓して見ました♪ 入渓は、無駄と知りつつ?(苦笑)、何時ものコチラ!「梅ノ木渡り石」からで御座います。

2011_0000_2 2011_0001_2 結果から言えば、左画像のサイズ(25cm前後)のヤマメが数尾と、右画像ほどのサイズ(15cm前後)のアマゴが数尾、全て#14~#16のDryを元気に?(笑)咥えてくれ♪ 中々どうして・・・何時から魚影が??と思えるほどに遊んでくれました♪

2011_0002 そして!”流芯”の一番大きい影を狙って「よーし!一発♪」とフッキング後#3のロッドを思い切り曲げてくれたのは・・・まあ途中から”その引き”で分かってはいたのですが・・・そうですね・・・渓流としては大型(尺上)の・・・元気イッパイの遡上組と思しき虹君で御座いました。( ̄▽ ̄;)!

2011_0002_2 2011_0003 とっ!そんな鱒たちの反応が観られ始めたのは、「梅ノ木渡り石」から遡行すること200m以上上流の「大岩の淵」の上辺りからでしょうか! 以前なら、その手前の深瀬辺りから魚影が観られたのですが・・・

2011_0004 2011_0005 更に遡行して参りますが、ココまでで思ったのは、全体的に川底が「底上げ」されたかのように”浅く”なってきている事!ですが、勿論流れの形は日々のレベルでも変化は観られますが、大きく変わったところも幾つか観られ、ポイントに寄っては水深を以前の様に保っている所も散見できました♪

2011_0006 2011_0007 そして、以前から入渓していた方はご存知と思いますが、左画像周辺に限っては、「深場」が広がり、なんだか「プール」のように! そんなこんなで何時もの「白川橋」までを、約2時間半掛けてユックリと釣り上がってみましたが、本日の鱒たちの反応を観る限りでは、「渓流部のキーワードは?”流芯”」と言う事が言えるでしょう! 確かに今日の釣果の結果を尾数だけで観れば、下手な狩野川水系よりも大きさも数も釣れましたが・・・小型のアマゴを除けば、あっ!遡上組と思われる虹君も(^^;、Dryに元気に飛びついてくれたヤマメ達は、残念ながら「放流跡」がまだまだ強く残っていて、最近見慣れた狩野川水系の鱒たちの綺麗さには遠く及ばないと言わざるをえません(>_<) えっ?贅沢な!ですって?m(__)m まっ!そうは言っても!一時の様に「魚影はおろか、生命感すら!」なんて事は無くなって来たようですので、AM 9:00~PM 4:00 までは「ログ下」周辺が禁漁規制の現在、3番ロッド片手に入渓してみても損は無いかと思います。

続く

|

« 伊豆のフライフィッシング 73 「2日間こんな事してました♪」(^^; | トップページ | 伊豆のフライフィッシング 75 「渓巡り?♪」( ̄▽ ̄;)! »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆のフライフィッシング 74 「渓流部のキーワードは?・・」♪:

« 伊豆のフライフィッシング 73 「2日間こんな事してました♪」(^^; | トップページ | 伊豆のフライフィッシング 75 「渓巡り?♪」( ̄▽ ̄;)! »